本文へスキップ

片山安心コンサルタント合同会社

誰もケガしない、ケガさせない。 危害を受けない、危険に遭わせない。

 安全は、交通、食、自然災害やそれに供なう人的災害からの防災、生活安全、
生活の糧を得る労働安全、一日のいろいろな場面で意識の中に必要なものです。
 自分自身を守る、家族を守る、生徒を守る、社員を守る、住民を守る、
これら人を守るために危険を意識して安全を求めることで、安心が生まれます。

        画面更新、F5キーを押してください。更新前の画面が表示されている場合があります。

ギャラリー

イメージ01

機械作業農作業生活安全

1-1. 工作・産業・食品機械
1-2. 国内法及び国際規格ISOとIEC
2-1. 製造業
2-2. 三次産業 (小売・飲食業・他)
2-3. 一次産業 (農業)
3-1. 家電製品・他 (住宅内)
3-2. 日曜大工・剪定・他 (住宅外)
3-3. 学校安全・交通安全

イメージ02

品質生産管理

4-1. 品質保証 (ISO9001を基準に)
4-2. 品質管理 (治具考案・不良対策)
5-1. 生産向上 (動作経済・疲労防止)
5-2. 生産管理 (工程・物流)





イメージ03

ものづくり検定・試験

6-1. シーケンス制御
6-2.
電気保全
6-3. 盤組み立て
6-4. 電気製図

6-5. ものづくり体験 (小中学校向け)
7-1. 電験三種
7-2. QC検定
7-3. ビジネスキャリア検定

イメージ04

講座資料・その他図書館

8-1. 富山県職業能力開発協会
8-2. 富山県労働基準協会
8-3. 南砺市学遊塾
8-4. となみ交流館
9-1. 図書館

10. 資料 


ご案内 掲示した情報で、気づきによる改善を行ってみてください。     労働安全コンサルタントによる職場の安全診断と、その結果の研修を合わせることで__  効果が出ます。 ご用命ください。       

2018年8月31日
「農作業安全講習・刈払機作業のリスクアセスメント」を掲示します。               作業環境に合った道具と保護具を準備して危険を無くすか減らして、現場では環境の変化をみて危険を予測し、危険を避けます。作業終了後は振り返りと記録を行います。            「刈払機作業のリスクアセスメント」のフルページ版(4Mバイト)
2018年7月29日
「農作業安全講習・トラクター作業のリスクアセスメント」を掲示します。               作業の中にある危険源(不安全状態・不安全行動)を予測して、それらを減らす作業準備を行います
2018年7月30日
「農作業安全講習・畦畔の刈払機作業」を、ページ追加して再掲示します。                ポイントは「振り廻しと振り上げを減らし、疲労の少ない草刈り作業」です。
2018年3月8日
「農作業の安全と作業管理」を、農作業安全アドバイザー向けに掲示しました。        「農作業の安全と作業管理」1枚2ページ印刷を追加掲示しました。
2017年12月16日
「ヒヤリハット報告に、具体的な名称や数値を入れる例」を掲示します。
2017年8月14日
「コンバイン・トラクターの乗り降り」を掲示します。参考にしてください。
2017年3月25日
「各地の農業・酪農畜産業」は、南砺市「なんと市民学遊塾」の資料です。講習に印刷してお持ちください。
2017年3月17日
農作業安全1時間で講習と実習は、「トラクタの昇降」に収穫コンテナ・フレコン・電気柵・マスクを組み合わせて載せています。ご利用ください。
2017年3月08日
「トラクタの昇降」は、乗り降りの基本的で転落リスクの少ない手順を示し、ヘルメットの使用も合わせて載せています。
2016年12月03日
農作業ヒヤリハット(危険源)一覧表と、圃場危険マップのサンプルを掲示いたします。
2016年11月08日
教習所案内と、交通地図を掲示いたします。
2016年10月22日
作業安全に「農作業安全と作業管理(法人化に向けて)」と、「付属書 保護具と作業姿勢」を掲示しました。
2016年10月13日
作業安全に「ヒヤリハット報告書」の書式を掲示しました。
2016年10月7日
作業安全に主な農作業の安全対策について8月22に掲示した「農作業の事故対策 (機械安全と作業管理)」を修正しました。
2016年8月08日
作業安全に青年及び新規就農者等を対象に「農作業安全と作業管理」を追加しました。
2016年4月06日
講座資料に 南砺市学遊塾「便利な道具、一寸の間も危険は同じ」を追加しました。
2016年4月01日
作業安全に「収穫(かご)コンテナの持ち上げ高さと疲労」を追加しました。
2016年3月28日
講座資料に 南砺市学遊塾「秋のヨーロッパ農業視察研修」を掲示いたしました。作業安全と保護具も講座資料に掲示しております、ご覧下さい。
2016年2月22日
作業安全の資料「田植機の進入路昇降時のリスクアセスメント」について再掲示いたしました。
2016年2月15日
日本労働安全衛生コンサルタント会北陸合同研修会 研修資料「工作機械のためのフェールセーフ化と制御設計(ダイジェスト)」を機械安全の3項に掲示しました。
2016年2月15日
危険擬似体験出来る教習所を開所準備中です。水稲に係る作業において田植機による横転事故を例にリスクアセスメントを解説しました。実験に基づいた内容です。同時に教習所の概略を最初に載せています。これから春の農作業を安全第一で楽しく進めましょう。作業安全に田植機の進入路昇降時のリスクアセスメントを事例欄に掲示しました。
2015年に掲示したもの 
シーケンス制御の回路作成手順書
草刈作業の刈払機の保護具堤防の草刈
「保護具の種類」
「危険予知と安全衛生」危険と不安全の見つけ方資料ダウンロード
「電気柵、電撃で動物の侵入を防ぐ」         
「店舗のリフト作業の安全帯について」    
「事故災害を想像してケガを防ぐ」
「家庭に有る危険源、その対策」
「脚立・はしご」「台車」「電動工具」
「電気ドリルの作業手順書」    
「手押し台車の作業手順書」
小学校「メロディ演奏器の製作」手順書「スイッチの工夫、番外編」
ノロウイルスの特徴と対処方法
制御のフェールセーフ化の解説書
2014年掲示
「介護用マルチグローブをポリ袋で作る」                    「電気火災の二酸化炭素消火」                         「不安全作業の例」  を14年に追加しました。 
2013年掲示
フェールセーフの観点から「よくない回路、その修正例」電源とI/O         アーク溶接のリスクアセスメント                        シャー切断作業のリスクアセスメント を13年に追加しました。
2012年掲示
問題の対策を立てる「QCミーティング」                     初めてやってみる「簡易リスクアセスメント」                  機械と電気の国際規格一覧  を12年に追加しました。
2012年9月01日
片山安心コンサルタントを開業いたしました。 労働安全衛生法 第81条を基に、職場の安全指導を中心にすえ安全衛生の予防に主眼を置いた業務を行なっています。

h1.htmlへのリンク